抗カンジダ【デトックスウォーター】胃弱さんはレモン必須!

最近モデルさんをはじめ、健康オタクのあいだではデットクスウォーターのブームがきてます。

デトックスウォーターと似たようなスムージーやフルーツジュースは、果実の実をジューサーでつぶしてしまうので、食物繊維が少なく、血糖値も上がりやすいので糖質制限&抗カンジダダイエット的にNGでした。

デトックスウォーターは、果実をつぶさずミネラルウォーターに果実を原型のまま入れて放置するので果実の栄養エキスをそのままいただけて、それほど甘くならないので糖質制限的にギリギリセーフなんじゃないかな。

腸内カンジダ病に良さそうなデトックスウォーターレシピがあるので紹介します

Herb-Infused-Water-001

【材料】

・レモン 1個

・きゅうり   1/2個

・ハーブ  (ローズマリー、タイム、ミント)を片手でつまめるくらい

レシピ

1、レモンときゅうりをうすーく切ります

2、グラスに水を注ぎ、レモン、きゅうり、ハーブを入れたらできあがり

味や栄養がしみだすよう、1時間くらい置いてから飲んでくださいね

※水は好きなミネラルウォーターや炭酸水なんでもok

カンジダや低血糖症がある人は必ずといっていいほど、レモンオススメされますよね。

まぁ、唯一食べてもいい果実でしょうか。

マリヤクリニックの先生も夏は特にレモン水を飲むよう推奨しています。

■レモンの効果■

風邪やインフルエンザにかかった時、ホットレモンを飲んだりしますよね。
レモンはビタミンCを豊富に含有しているので、身体にとってもいいんです。

・抗細菌作用、抗敗血作用

・ぜん動運動を促進するので、胃腸の動きが良くなり、胸やけや膨満感を解消する

・肝臓と腎臓に対するデトックス作用

・カルシウム、マグネシウム、カリウムを含有しているので、イライラに効果的

・ビタミンC効果で肌が綺麗に☆

レモンってスーパーフードですね!

以下栄養医学研所http://nutweb.sakura.ne.jp/iframe/03_ippan/02jukinzoku/autism.html
の引用です。↓↓

胃酸ほど酸度は強くないですが、十分に胃酸を補ってくれる、レモン果汁を薄めた水を食事のときに飲んでいただくことをお勧めしています。

胃酸の分泌量が少ないと、食べた食物を十分に消化できないだけでなく、食物の分子が大きいまま腸へ送られることになり、本来吸収されなければならない大切なビタミン・ミネラルなどの栄養素が十分に吸収できない状態を引き起こします。また、腸の壁に炎症を来たし、大きな食物分子が血液中に流れ込み、アレルギーや自己免疫疾患を引き起こす原因にもなります。

小スプーンに3杯のレモン果汁100%液をコップに入れ、水で5倍に薄める
(ただし、生のレモンを使うこと)

夕食時に食事を食べながらこれを2-3回にわけて飲む

栄養医学研究所でも、レモン水の摂取がアレルギーや自己免疫疾患の改善につながることを明言していますね。

私も胃酸が少なく、膨満感を感じやすいのでレモン水は食卓の必須にしたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加