【今日のカンジダダイエット】お刺身。トリプトファンとビタミンB6。

朝ごはん
目玉焼き、昨日のデトックススープの残り、胚芽米、プロテイン

昼ごはん

牛丼、味噌汁、プロテイン

夜ご飯

image (16)
まぐろ、さばの刺身

イカ焼き

枝豆

アボカド

ベビーリーフサラダ

写真には載ってないけど、もずく。

今日もちょっこし忙しかったので、手抜きごはんです。

刺身は買ってすぐ食べられるから楽ですね~。2種類で500円!お得でした。

特にマグロ赤身やカツオは、トリプトファンやビタミンB6を豊富に含有しているので、うつ病の人は積極的に食べたほうがいい食材ですね。セロトニン生成に必須です。

ちなみに、カツオにはトリプトファン→330 mg/100g、ビタミンB6→0.76g/100g。

マグロ赤身にはトリプトファン→320mg/100g、ビタミンB6→0.85g/100g含有されています。

他の食材と比べてみます。

たとえば、卵はトリプトファン→190g/100g、ビタミンB6→0.08g/100g。

チーズはトリプトファン→290g/100g、0.01g/100gです。

圧倒的にカツオ、マグロの勝利です!

卵は、スーパーフードなので私も毎日食べてますが、チーズは抗カンジダダイエット中に最も避けなければいけないので気をつけるべし。

ちなみに、ひまわりの種ってトリプトファン310g/100gも含有しているんですよ。

ハムスターが好んで食べる印象がありますが、私も時々食べます。

食べだすと止まらないんですが、脂質量がけっこう高いので食べすぎには気をつけなきゃです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加