ローカーボ&カンジダダイエット レバーカレー

昨日のご飯です。

朝食

image (25)

紅しゃけ

スプラウトと豆腐の味噌汁

胚芽米+かつおぶし

めかぶ

プロテイン

鮭は世界で最も健康的な食べ物って言われています。

たんぱく質はもちろん、オメガ3脂肪酸(DHA、EPA)が豊富に含有されていて、神経障害、関節炎、インスリンコントロール、消化管の炎症に効果あり。

お子さんのADHDの予防にもオススメ。

ただ、養殖鮭はオメガ3含有量が少ないので、少し高価だけど天然鮭の方が健康にいいです。

お味噌汁は前日に使って余った野菜を適当に豆腐と一緒に合わせるだけ。

お味噌汁の出汁は、煮干しでだしとってます。

カンジダがある人は、天然だし使った方がいいと思います。市販の出汁は添加物どっさりだから。

かつおぶしはたんぱく質の補給に。

昼食

image (26)

鶏レバーカレー

モロヘイヤのおひたし

朝の残りの味噌汁

鶏レバーカレー(2人分)

材料

鶏レバー 200g

にんにく  1片

玉ねぎ   1個

生卵      2個

カレーパウダー  大さじ 2~3 (お好みで)

塩、こしょう、しょうゆ 少々

レモン汁  お好みで

オリーブオイル

レシピ

(下準備)
鶏レバーを1口サイズに切り、水できれいに洗い、豆乳(なかったら牛乳)につけておく。

1、にんにくをみじん切りにしてオリーブオイルで炒める。

2、軽く焦げ目がついたところで、玉ねぎみじん切りを入れ、しなしなになるまで炒める。

3、豆乳につけておいた鶏レバーを細かく切り、2のフライパンに投入し、一緒に炒める。

4、レバーが焼けてきたら、コップ1~2杯の水を入れ、少し煮る。

5、カレー、塩、こしょう、レモン汁を投入して、かき混ぜる。

6、火を消して3分待ったところで生卵2個投入し、混ぜ合わせるればできあがり☆
(卵を入れることによって、味がまろやかになります。)

カレーパウダーの効果はこの記事参照)

夕食


image (27)

かつおの刺身

ゆば

しょうが焼き

しょうが焼き(2人分)

材料
しょうが焼き用豚肉 1パック
玉ねぎ        半分
生姜        1片
醤油       小さじ2杯

レシピ

1、生姜をすったものと、醤油とを合わせて、豚肉1口分に切ったものをつけ合せる。
10分くらい置いておく。

2、オリーブオイルで、1を焼き、肉が焼けてきたら細切りにした玉ねぎを入れ、
一緒に炒めればできあがり☆

豚肉が消化されるときに、ビタミンBを沢山使います。

ビタミンB豊富な玉ねぎを一緒に食べると相乗効果がありますよ。

そうそう、昨日はウォーキング5km、自転車2kmの計7km運動しました。

運動すると、ぐっすり寝れる気がします。

今日も少し離れた図書館まで自転車乗って行ってきまーす。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加