【現在の体重】標準体重と理想的なたんぱく質量

HNCK8248

低血糖症、カンジダダイエット、リーキーガットの食事療法は、ほぼ似ていますよね。

たっぷりのたんぱく質、良質な野菜、適度な糖質、良質な油。

少量頻食で、自分の血糖パターンに応じて、何時間かごとに、たんぱく質を間食する。

毎食たんぱく質、間食もたんぱく質を沢山食べるなんて太りそうという意見もあるそうですが、痩せてる人は理想的な体形に、太ってる人も理想的な体形になるだろうと思われます。

理想的な体形は、国によって価値観も異なるので何ともわかりませんが、まぁ標準体重と考えるのが普通なのかな。

標準体重=22×身長(m)×身長(m)で計算できます

ちなみに私は身長160cmなので、22×160×160=563,200。

つまり身長160cmの人の標準体重は57kgになります。

私は、小さい頃ガリガリで周りの女の子から沢山食べても痩せてることを羨ましがられましたが、祖母の家などに行くと、「そんな痩せてて将来子ども産めないよ。」なんていう結構グサっとくる一言を言われたりもしました。

痩せ過ぎている人が悩むジレンマですね。

今考えると痩せ過ぎていたのは、食べても、しかるべき栄養を取り込むことができない身体だったものと思われます。

両親が忙しかったこともあり、あまり肉など食べる家庭ではなかったため、栄養不足もあり、TCA回路がうまく回っていなかったのかも。

低血糖症が発覚した頃の体重は40kg前後でした。かなり痩せてますよね。

体型でいえば桐谷みれいちゃんみたいな感じ。

標準体重に比べると、17kgも痩せていました。

いまは体重51kgなので、標準体重に近づきました。

治療でしかるべき栄養を摂るようになって、体重は増えたということですね。

なので、私的には「低糖質料理が痩せる」のではなく、「低糖質料理が理想的な体形になれる」っていう言い方のほうがしっくりきます。

理想的な体形といえば、私の場合

ジェシカアルバ0

ジェシカ・アルバさんの体形です☆

私自身、運動不足による大根脚なので、彼女みたいな筋肉がほどよくついた脚に憧れます。

話は変わり、1日に必要なタンパク質摂取量ご存知ですか?

1日に必要なタンパク質摂取量=標準体重×1.14g/日

身長160cmの標準体重は、57kgなので、

57×1.14g=65g/日

身長160cmの人は、1日に65gのタンパク質を摂取する必要があるってこと。

ただ、低血糖症をはじめとする病気、何らかのストレスがある場合には、これよりもさらにタンパク質が必要になります。

たとえば、1日70gとしましょう。

70gのタンパク質を毎食、間食で食べる意識をするようにしています。

食事で必要量を満たせない方は、プロテインを飲んで必要量を補うのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加