カンジダダイエット&糖質制限 ラム肉ハンバーグ

おはようございます。

今日は東京晴れてますが、明日からしばらくは天気がぐずつくらしいです。

貴重な晴れ間だし、近くに大きな公園があるので太陽の恵みをいただいてこようかなと思います。

1人用のシートをひいて、タンパク質の捕食を持って、好きな本を読む時間は至高の時間です☆

デスクワークや普段インドア派な方は、緑に触れて、その空気を感じることは健康に寄与するのでぜひ。

腸内カンジダを治すには太陽の恵みが欠かせません。

朝食

image (29)
目玉焼き

さばの水煮(缶詰です。原材料が、さばと食塩だけのものをよく購入します。)

モロヘイヤのお味噌汁

胚芽米

プロテイン

image (30)

モロヘイヤ結構たっぷり入れて、味噌汁にします。

野菜は1日350g摂りたいから、できるだけ味噌汁を飲むようにしています。
(350g/1日、全然足りてないと思いますが。野菜も今は高いですからね~。)

昼食

image (31)
豚ロースをバターと醤油で焼いただけ。

サラダ菜

朝の残りの味噌汁

胚芽米+自家製梅干

プロテイン

梅干は運動したあと良く食べます。

マリヤクリニックの先生にも運動後には梅干を食べるよう指導されました。

クエン酸効果で、TCA回路が活性化されるそう。

夕食

image (34)
ラム肉ハンバーグ

しめさば

豆腐+かつおぶし

ズッキーニをごま油で焼いただけ。

水菜を生で。

プロテイン

私の場合、ラム肉ってしゃぶしゃぶやジンギスカンだと獣臭がどうしても苦手なんですが、ハンバーグにするとぺロって食べれちゃいます。

ラム肉ハンバーグ

材料(2人分。5パテくらいになります。)

ラム肉 250g      →ミンチくらい、かなり細かく刻む。

レッドオニオン 1/4  →みじん切り

パセリ 3茎       →みじん切り

にんにく 1片      →みじん切り

塩   小さじ1弱
こしょう  小さじ1弱
(あれば、オレガノハーブ少々)

レシピ:

1、ボールに、全材料(ラム肉、レッドオニオン、パセリ、にんにく、塩、コショウ、オレガノ)を入れて、ハンバーグをつくるように、こねる。ねばり気がでるまでこねる。

image (32)

2、食べたい大きさのパテ状にする。あまり厚すぎると、火が通りにくいです。

image (33)

3、フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、2を焼く。片面3分くらいで、両面焼けたらできあがり☆

ハンバーグなのに、小麦粉も使わないので超ヘルシーです。
オレガノとこしょうが、ラム肉独特の匂いを中和してくれるんです。

ラム肉は、タンパク質含有量が豊富なだけでなく、鉄、亜鉛、ナイアシン、ビタミンB12も豊富に含有。

鉄欠乏性貧血や、神経障害がある人にはとっておきの食べ物ですね。

昨日の間食

ヨーグルト+ココナッツオイル

納豆1パック

ゆで卵 1個

無調整豆乳

煮干し

ごちそうさまでした☆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加