最近の低血糖症ごはん 風邪

この時間は肌寒く感じる今日この頃。
願わくば赤外線ヒーターを出したいくらいです。

季節の移り変わりなので体調を崩さないよう気をつけたいですよね。

とかいいつつ、一昨日くらいから喉が痛くなり若干身体がダルかったものの今はしゃきっと元気になりました。

栄養療法してても、風邪ひくときは否応なく風邪ひくので焦らないことが大事ですよね。

風邪をひいたときは、消化のよいタンパク質(鶏のささみ)やお腹が温まりそうな、野菜が沢山入ったスープを飲んでたくさん寝るのがやっぱり効く気がします

風邪のときのサプリはビタミンCとオリーブ葉が最強。

あとはお水をたっぷりとって毒素を排出してあげること。

食事の写真がたまってしまったので備忘録に載せます。

食べたものとその後の体調を記すことによって色々みえてくることがあります。

やっぱり自分のことは自分でしか管理できないですからね。

朝食

image (58)

デトックススープ

たらこ、目玉焼き

胚芽米
image (60)
さばの水煮缶詰

大根、もやし、ネギの味噌汁

卵のおかゆ
※タンパク質あまり食べれなかったので、エネルギー補給に炭水化物のおかゆとりました。

昼食

image (59)

牛焼肉

大根、ネギ、えのきをの味噌汁  ※大根やネギを食べると風邪の治りが早くなります。

胚芽米

風邪ひいてたけど、早く元気になりたいからお肉食べました!

image (61)

カツオのたたき丼 ←カツオに卵の黄身と醤油を混ぜ、小ネギかけただけ。

朝の残りのお味噌汁

夕食

image (62)

昆布とかつお節で出汁をとり、鶏ささみ、ほうれん草、白菜、しめじ、海塩をお鍋でぐつぐつ煮込んだだけ。

風邪ひいた時はとにかく野菜を摂った方がいいと思う。

ご飯はスープに入れておじやにしました。

以上のご飯を食べたら、ケロっと喉痛治っちゃいました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加