野菜に含有される程度の糖質はある程度摂らないと、カンジダが増殖する原因に

ブログを開設して約1ヵ月たったかな。

ブログを書き連ねていて良かったことは、食べた物を記録でき、それを基に自身の食生活を振り返ることができる点です。

1カ月たって振り返った反省点は、野菜の摂取量が極端に少ないこと。

マリヤクリニックの先生からは、1日350gの野菜を摂るように指導されました。

なぜかというと、肉ばっかりだと腸内悪玉菌が増えるからなんですね。

糖質制限が流行り、「肉ー!肉ー!」と声高に叫ぶ方が多いけど(私も含め)、たんぱく質だけじゃなくやっぱり野菜は必要なんです。

野菜の糖質を気にしているにもかかわらず、低糖質ケーキなどを食べるのは、言い方悪いけど、愚の骨頂だと思います。

野菜に含有される程度の糖質はある程度摂らないと、カンジダが増殖する原因にもなります

というのも、野菜に含有される糖質はカンジダのエサになるため、エサを与えてやらないと死滅反応の際に最大パワーで暴れだすのです。

そんなリスクを被るよりも、善玉菌を増やしていってゆっくりと徐々にカンジダを死滅させていった方が私たちの体にとって優しいです。

それにしても、野菜の値段が高騰していますね。野菜2種類くらいの値段と、肉、魚の値段が釣り合うくらいでしょうか。

北関東の豪雨の影響で、今後も野菜の値段は上がるでしょうね。

じゃあ家庭菜園やる?っていっても家庭菜園は初心者な我が家では何気にコストパフォーマンスが悪かった。

今年の夏、ベランダで家庭菜園を始めようってことになり、肥料、プランターを購入。はりきってトマト、なす、枝豆、ミニ大根、ベビーリーフ、ミックスサラダの種を購入して種から育てましたが、葉になりある程度は育つものの全部うまくいきませんでした。

器用な人だったらうまく育てられるんだろうなぁ。

あ、そういえばアボカドだけ育ってる。

アボカドを食べたときに捨ててしまう種を水に浸しておくと根がでるんですよ。いまも立派に成長してます。

うまくいけば、観葉植物くらい大きくなるそうなのでわが子のように楽しみにしています。
アボカド観葉植物オススメですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加