カンジダデトックスハンバーグ・デトックスサラダ

今日のカンジダデトックスごはん

image (75)

【カンジダデトックス ハンバーグ】 5パテ作れます!

材料

ひき肉   300g(牛のみ、牛と豚のmixでも可)

卵     1個

たまねぎ  1/2個 →みじん切りにする

雑穀(乾燥した生のまま)40g

塩     小さじ1杯

レシピ

1、ボールに材料をすべて入れる

image (76)
2、弾力がでてくるまで手でこねて、パテ状にして、オリーブオイルで表裏焼く。

image (77)

3、両面焼けたらできあがり☆ 菜箸をさして、中まで焼けているかチェックしてくださいね!わたしは10分くらい焼きましたよ。

※小麦粉を使わなくても、ハンバーグってできるんです!

GFCF(グルテンフリー、カゼインフリー)ダイエットしている方にもオススメのメニューです。(食事から、小麦粉や乳製品を除去する療法。アメリカでは良く知られる食事療法)

雑穀のせいで少し甘みは感じますが、わたしは食後に何も反応がありませんでした。

雑穀は、前にも綴ったのですが、下の写真のようなものを常備しています。

雑穀を毎日食べるのは、血糖値が気になるので2週間に1回くらいにしています。

ただ、腸内カンジダ症では食べてよい食品のひとつなのでご安心を。

image (9)

【カンジダデトックス サラダ】

材料  (2人分)

玉ねぎ         1/2

インゲン        15本くらい

ミニトマト       7個くらい

パセリの葉っぱ部分   少々

レシピ

1、玉ねぎをスライス、インゲンを細かく切り、オリーブオイルでやわらかくなるまで炒める

2、ミニトマトを半分に切り、1に入れ、最後にパセリの葉っぱをさっと炒めて塩を少々入れて混ぜればできあがり☆

image (78)
カンジダを退治してくれる野菜が、たくさん摂れます!

トマトはカンジダでは避けたほうがいいと書いてあることが多いですが、トマトOKと唱える方もいるので、グレーかもしれません。

ただ、わたしの場合トマトを食べて何も感じないので大丈夫と勝手に認識しています!笑

(心配だったら、遅延アレルギー受けるのがオススメです。)
※セロリは抗カンジダがかなり期待できる野菜です!

セロリは殺菌作用があるため、カンジダだけでなく身体にとって害になりうるものを体内から除去してくれます。また、セロリの食物繊維には腸壁をキレイにする作用があります。

さらにセロリは血液、脳、歯、骨を丈夫にすることがわかっており、特にセロリの独特のにおいが精神をリラックスさせるとも言われています。

海外では、ブレインフーズ=脳に良い と称されているんですよ☆

わたしは、ストレスを感じたときはセロリのほか、シソ、みょうが、生姜など香りのある野菜も積極的にとっています。

もちろんお肉、卵などのタンパク質が第一ですが!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加