最近の低血糖症ごはん

今日はスーパームーンらしいです。
母親がススキと柿を持ってきてくれたので、リビングに飾ってみました。
柿は、糖質高いので食べずに飾ることにしました。

ちょっとリビングが秋っぽくなり、昔ながらの日本のような雰囲気を醸し出す部屋になりましたよ。
最近は、スーパーの栗とかぼちゃでしか季節感を感じてなかったので、いい塩梅です。

おっ、写真の更新が滞っていたのでまとめてアップします。
写真に残してあとから見直すと色々見えてきますね。

朝食



image (91)
鮭、たこ天、ルッコラ、味噌汁、胚芽米

たこ天は、たこが入ってるからたんぱく質供給源にいいかなって思ったけど糖質もけっこう高いんだわ。頻繁には食べません。

image (93)
目玉焼き、しらす、胚芽米、味噌汁、プロテイン(←プロテインは、毎日毎食ごと飲んでます

image (92)
はんぺんを醤油で焼いて、ルッコラ、マヨネーズをかけて食べました。
マヨネーズは糖質制限的にOK調味料です。

もちろん、朝ごはんはこれだけじゃないですよ。
私の場合、無反応性低血糖症なので朝ごはんしっかり食べないと、フラフラになっちゃいます。

image (96)

目玉焼き、さば、しらす

最近、しめさばやら、焼きさばやら、さば率高いです。

さばって、EPA、DHA、ビタミンB12、ナイアシン豊富だから脳にダイレクトに良さそうだし、なんていっても安いですよね。

昼食



image (97)
豚肉を醤油で焼いただけ

image (98)
スペアリブは、魚焼きグリルで焼いただけ。こげちゃいました・・・。

ソーセージ、セロリ

image (99)

鶏レバー、キャベツの千きり(胃腸のために)

レバーは鉄分不足があったり、精神的に辛い症状がある人は絶対に食べてほしい食物です。
トリプトファン豊富なので、マグネシウム、ビタミンB6とともにセロトニンを産生します。

image (100)
鶏皮焼き
カツオの刺身
エビ
ブロッコリー、アボカド

鶏皮焼きは、スーパーで売ってる鶏皮を油はひかずにフライパンで焼くだけ。
ジューっと焼いてると、油がタラタラでてくるので、キッチンペーパーで適宜ふき取ります。
それだけ。
おせんべいみたいに、パリパリしてて大好き♥

野菜もたっぷりいただきました。

image (1)
生々しくて、すみません。

カルビ焼き肉、タン焼き肉
アスパラガス

アスパラガスって、ゆで加減難しいけど、沸騰させた湯に塩入れて2分ゆでると丁度いいゆで加減になります。

image (2)
焼肉、エビ、厚揚げ、デトックスサラダ

我が家、焼肉率多いんです。
忙しいときに手っ取り早くたんぱく質を補給するには、焼くだけの焼肉が1番!!

厚揚げは上に味噌ぬって、魚焼きグリルで焼くとフワッフワして美味しくなります。

デトックスサラダは、玉ねぎ、パセリ、インゲンをオリーブオイルで炒めて、上にアーモンドと海塩少々をパラパラ。

ちょっと苦いけど、カンジダデトックスメニューです。

image (3)
毎日くれくらいは、野菜とりたいなぁ。

以上最近の低糖質ごはんでした!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加