これまで、たんぱく質の摂取量が少なかったかも

HNCK5678

ブログを始めて約1ヵ月、自分なりに食事の写真を撮ってみて気づいたことがあります。

私、たんぱく質の摂取量が明らかに少ないんじゃないだろうか??ってこと。

それを気づかせてくれたのが、ブログランキングで出会った数々のブログ。

出会ったといっても、特にコメントとかはせずにこっそりブログを読ませていただいてるだけなんですが、皆さん卵やチーズもっりもり食べて元気です。

私が載せてる写真は、低糖質というよりも普通の人レベルのたんぱく質量なんでは?と、ちょっと自信がなくなってきちゃいました。

ただのヘルシーな食事なんじゃないかって。

腸内カンジダやらリーキーガットやら色々な情報が溢れているため、自身の判断で、卵は1日1個、チーズ、牛乳は食べないって勝手に決めてしまっていたんです。

主治医の指示では「たん白質をたくさん食べましょう」ということだったのに、情報フリークな私は勝手に色々調べて、色々抜いてしまっていたんです。

栄養療法長年やってるのに、スタイルを確立できていない自分が腹立たしい(~o~)

そこで、決めました!!

肉の量は今のまま。

卵やチーズを食べる量を増やす。

これまでだと、今流行りのMECなんです。

ただ、ビビリの私はたん白質と脂質だけになると、なんだか心もとない感じがするので、野菜も魚もそれなりに食べよう。

もちろん発酵食品で腸内の健康を保つ。

そんな感じに切り替えようと思います。

これでまたスタートラインに立った感じです。

低血糖症の治療には、やっぱり、たっぷりのたん白質が必要です。

ストレスがある人は、それに打ち勝つためにも、人並み以上のたん白質が必要です。

今の時期のような季節の変わり目は、自身が思っているほど身体はストレスを感じているそうです。

低血糖症の治療をしていて体調、精神ともにまだ不調な方は、たん白質の量を見直してみるといいかもしれません。

医師に言われてないにもかかわらず、勝手に抜いてしまっている栄養素はないか??

一度立ち止まって考えてみてよかったです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加