オステオパシーで体を診てもらいました

HNCK0677

友人が「オステオパシー」の学校に通っているらしく、最終試験前に体を診させてほしいというので自宅に遊びに行って体をみてもらいました。

オステオパシーって名前を聞いたことあるくらいで実際どんなセラピーなのか知りませんでした。

オステオパシーって?

調べてみると、1874年にアメリカ人医師によって創始された治療法で、体内の血液、リンパ液、神経経路、エネルギー経路などが体のどこかで滞ってないか突き止め、もし滞りがある場合には流れをよくして健康を促すといった治療法になります。

治療前にまず横になり、滞りを調べてもらいました。

リラックス系の音楽が流れていてウトウトしていて記憶もあいまいですが、手の関節、足の関節、鼠径部、腰など入念に触って反応をみていました。

診断の結果、

体に関しては、

体の左側がかなり歪んでいて、特に骨盤が歪んでいる。その影響で内臓もかたくなっていて機能が弱くなっているし、特に肝臓、肺が弱っているとのことでした。

精神面に関しては、

怒りの感情と悲しみの感情が強いとのことでした。

これ以上も色々診断してもらったのですが、まさにいろいろ当たっていました!!!

下手な占いよりも当たったました。

最近久しぶりに自分の顔を鏡でまじまじみると、唇の一方と頬の一方が垂れ下がり、法令線が片方だけくっきりしてショックを受けていたところだったんです。

友人にはこのエピソードを話していませんでした。

精神面に関してもまさにこの友人に会う前に、新規クライアントと話しが通じず、かなりイライラさせられていたので「怒りの感情」が強いというのはまさにあたっていました。

この件についても話してなかったので、ちょっと当たりすぎていてびっくりしました。

このオステオパシーですがふと気がついたときには治療は終わっていました。

特に腰周辺の骨盤の歪みを重点的にやってくれたみたいです。

治療後に鏡みて驚いたんですが、顔の左右の歪みがなくなってましたよ(*^_^*)

あと呼吸もしやすくなったかも!!

今後もオステオパシーのマニピュレーティブ・トリートメントをしてくれるらしいので継続して通おうかな。無料でやってくれるらしいのでとってもありがたいです。

どこかでお礼もしなきゃだけど(*^_^*)

さらに、かなり不規則な生活をしているから正すよう教示されました

低血糖症の治療をしていた頃は、絶対に23時までには寝て、運動もきっちりやり、きちんと補食もとっていたのに、どうして私はこんなに堕落してしまったんだろう・・・。

精神面の落ち込みなどはないので、今のままでもなんとかやっていけそうですが、絶対に今の生活を続けていたら悪い方向にしかいかない気がする。

人間、普通の当たり前の生活が一番難しい気がしてきました。これを機に「普通の生活」に再チャレンジしなければ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加