ディーン・フジオカさんは、グルテンフリー実践者

HNCK8343

最近、ディーン・フジオカさんにとってもはまっています

彼の日本での出世作、NHKの朝ドラ「あさが来た」も もちろん拝見していて、最近は色んなバラエティーにもひっぱりだこですよね。

私は、これまでイケメンといわれる芸能人を見ても、あまりときめいたりしなかったのですが、彼はちがいました。

ディーン・フジオカさんに心を打ちぬかれてしまったんです(*^^)v

身長180センチで、鼻が高くて端正な顔立ちですし、知的で、5ヶ国語話せて、さまざまな楽器を奏でて、歌も歌えて、気取ってなくて・・・。

高校も千葉県で1位2位を争う優秀な県立船橋高校というところのご出身みたいです。

最近深キョンと一緒にでているドラマも、チェックしてます。

そんなディーンさんですが、小麦粉アレルギーなんですね。

グルテンフリー実践者ということで、親近感を抱いてしまいました。

歌手でもあるディーンさんは、「グルテンフリー」の歌を過去に作詞作曲したとのことで、番組内で披露していました。

小麦アレルギーは大変

いつどんなきっかけで小麦粉アレルギーを発症したのかなどは今のところTVで語っていませんが、ある日検査を受けたところ、アレルギーが発覚し、気づくと胃腸の調子が悪くなるということで自ら控えているそうです。

食べて死にそうなくらい苦しむほどではなく、気をつけているレベルなんだそうです。

グルテンを食べると、顔がむくんだり、イライラしたり、胃もたれする人もいるので、そんな感じだろうと思います。

かなりストイックな方なんだなぁ。

見る限り、小麦の代わりにタピオカでピザを作ってもらったり、色々工夫されているようでした。

アメリカって、本当に粉物の食事が多いから大変ですよね。

パン、ケーキ、パスタ、ラーメンなど美味しいものはほとんどグルテン(小麦粉)を使用しているもの。

また、普段からお酒は飲まないそうで、バーではウーロン茶をオーダーしていました。

なんとなく、ウォッカとかウイスキーを豪快に飲んで酔っ払っていそうなイメージでしたが、お酒のアルコールにも弱いのですね。

麦が入ってるものはとことんダメということなんでしょうか。

番組では、ステーキやお刺身、鴨鍋などを積極的に食べており、お米も食べていなかったような・・・。

これってもろ糖質制限食ですよね?

いや、でも甘いものまで禁止していると言ってないから、糖質制限まではいかないのでしょうか。

もしそうであれば、アジア諸国を放浪していたなんてすごいですよね。

アレルギーがある人って、けっこう旅行とかも躊躇しがちだと思ってたけど、なんかグルテンアレルギーがあっても明るく俳優をしているディーン氏に勝手に勇気をもらいました。

今後、グルテンアレルギーの存在が、ディーン・フジオカさんによって広まればいいですね!

最近の心配事は、ディーン氏が日本に残ってくれるかどうかです。笑

グローバル俳優として、ハリウッドで活躍することも視野に入れているみたいですしね。

まぁ、閉鎖的な日本にいるのもったいないよなぁ。

どんな彼も応援したいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加