最近の低血糖症ごはん

もう3月早いですね~。

今日は啓蟄なので、冬籠りしていた虫さんたちが土の中から這い上がってくるころ。

この時期、ふきのとうやタラの芽などの山菜が食べたくなります。

最近のご飯の写真相当たまってて、自分メモのために公開。

朝・昼・夜と大体同じ分量食べています。

低血糖症、リーキーガット、アドレナルファティーグはいずれも少量頻回が原則です。

image (19)

image (20)

image (21)

image (22)

image (23)

image (24)

image (25)

image (26)

image (30)

image (29)

image (27)

image (28)

たんぱく質の量まだまだ少ない・・・。

これから花粉やら季節の変わり目で副腎がフルパワーを発揮するので、たんぱく質の増量が欠かせません。

本当はジビエとか食べられたらいいんだけど、獣臭苦手だからなぁ。

たんぱく質を食べる時は、レモン水も一緒に飲んでいます。

詳しい記事は→ 抗カンジダ【デットクスウォーター】胃弱さんはレモン必須!

胃酸がおそらく少ない体質なので、食べるとお腹ポコっと出ちゃうのでレモンの助けを借ります。

最近は国産レモンが安くなっているので、買いだめのチャンスです!

外国のレモンはイマザリルなどの危険な抗カビ剤が使われているので安くても買うのは躊躇します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加