最近の低血糖症ごはんと腸内環境の話

ごはんの写真、ずっとためこんでしまったため、自分メモのために記録。

image (59)

image (60)

image (61)

image (62)

image (63)

image (64)

image (65)

image (66)

image (67)

image (68)

ぱっと見て思ったけど、野菜が足りてないなぁ。

ってことで反省して、アスパラとアボカドとベビーリーフをさっきスーパーで購入してきました。

腸内環境を整えるには、野菜が必須ですからね。

さらに、アスパラにはグルタチオンという成分が含まれていて、デトックス効果があります。

私は血液検査で解毒の力が弱いことが判明したので、デトックスフードは欠かせません。

解毒の力が弱いのに、マグロやカツオを食べちゃってますけどね・・・

あと最近、自家製ザワークラウト糠漬けを作ってみたい願望があります。

海外で有名な「腸の本」を読んでみたのですが、やはりザワークラウトがリーキーガットやカンジダなど腸内炎症の人には必須だとか。

ザワークラウトだけじゃなく、腸にはキムチケフィアコンブチャがいいみたいです。

市販のは間違いなく添加物豊富なので、やっぱり自家製になってしまいますね。

本にはいずれも作り方が載っていたので、今後作り方を含め、作ったらシェアしたいと思います。

発酵食品といえば、せっかく日本人なので、味噌、納豆などの発酵食品は手軽に取り入れられるので毎日食べています。

納豆といえば、

image (44)

『金山納豆』、お土産でもらって美味しかったです。

知る人ぞ知る、納豆です。

100回混ぜて、ネギと一緒にいただきました。

納豆は地域によって味が違うので、追求してみると意外と面白いですよ。

これからも、腸内環境を第一に考えて生活していきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加