健康になりたい人やニキビなどの肌荒れを改善したい人にオススメの調味料

健康になりたいなら、シンプルな調味料を選ぶこと

健康になりたい人やニキビなどの肌荒れを改善したい人は参考にしてください。

基本的に調味料を購入する際は、商品の裏のラベルを見て購入します。

化学添加物が入っているものだと血糖値も上がりやすいし、解毒するのに免疫系をたくさん働かせないといけないため体に負担がかかります。

体に優しく、なるべくシンプルな成分でできたものを選んでいます。

塩・・・ぬちまーす、瀬戸の本塩

image (81)

私的に”ぬちまーす”は、美容・健康フリークにとって欠かせない塩だと思っています。

原料は沖縄県宮城島の海水100%で、身体にとって必要なマグネシウム、カリウム、カルシウムを豊富に含有。

塩分は食塩に比して約25%低い。

※100g当たり、ナトリウム29.1g、マグネシウム3160mg、カリウム960mg、カルシウム900mg含有

カルシウムやマグネシウムはこれから到来する夏に汗で排出されやすく、人間にとって欠かせない栄養素。

焼肉、しゃぶしゃぶ、野菜炒めの味付けにマストだし、炊飯時に米3合に対し、小さじ1を入れるとお米がふっくら炊けます。

野菜スープを作る際には、適当な野菜にこのぬちまーすと胡椒を足すだけで、それなりに美味しいミネラルたっぷりスープのできあがり。

塩を使う機会はふんだんにあるので、このようなできるだけ良質な塩を取った方が良いと思います。

醤油・・・小麦を使わない丸大豆

image (82)

ゆるグルテンフリーをしているので、醤油も小麦抜きのこちらを使用。

たまりしょうゆ(本醸造)で、味は普通の醤油に比して遜色なし。

原材料は、大豆(遺伝子組み換えではない)、食塩、アルコール。

我が家は夫の希望でお刺身をほぼ毎日食べるので、この醤油は欠かせません。

マヨネーズ・・・松田のマヨネーズ

image (83)

このマヨネーズのこだわりは、有精卵を生む環境(平飼い)の中で自由に運動している健康な鶏の新鮮な卵を使用していること。

もちろん、遺伝子組み換えのエサは与えていません。

使用されているリンゴ酢、ホワイトペッパーともにオーガニックで、食塩も蜂蜜もこだわりがあります。

※原材料:食用なたね油(遺伝子組み換えではない)、卵、リンゴ酢、食塩、蜂蜜、マスタード、ニンニク、胡椒、生姜

夏はきゅうりにこのマヨネーズをつけたり、簡単なグラタンを作るときに重宝してます。

これだけ成分的に優れているので、もうキューピーマヨネーズは使えません。

味噌・・・無添加生みそ

image (84)

正直この味噌をリピートしているわけではありませんが、選ぶときの基準として、小麦を含まないものを選ぶようにしています。

この味噌はスーパーで適当に購入したものですが、原材料は、大豆(遺伝子組み換えではない)、国産米100%、食塩のみ。

食品添加物、保存料を一切使用してないと書いてあったのも選んだ決め手です。

味噌はランダムに色んな種類を試していますが、今までで美味しいと思ったのが信州・武田味噌さんの味噌。

お酢、料理酒・・・ミツカンの純米酢・純米料理酒

image (85)

どちらも普通のスーパーで買えるものです。

純米酢の原材料は米で、酸度は4.5%。純米料理酒の方は、米、米麹、食塩です。特にこれじゃなきゃダメって気持ちは全くないのですが、特に不満もないためリピートしています。

油類・・・ラチェーノのオリーブオイル、かどやのごま油、ココライフのエキストラバージンココナッツオイル

image (86)

何かを炒めるときに使う油は、この3種類で、使う頻度としては、オリーブオイル>ごま油>ココナッツオイルの順です。

どれも近所のスーパーに売っているので、必然的にリピート。

調味料とか全然こだわっていない時は、何ら疑いもなくサラダ油を使用していました。

その結果、顔中ニキビだらけ。

油を変えるようにしたら肌荒れは一切なくなりました。

外食時の悪い油は良い油で駆逐するといいってこともよく聞くので、エゴマ油も気づいた時に摂るようにしています。

お出汁たっぷりの味噌汁に、エゴマ油を少したらしてあげるだけでも、健康にいくらか寄与すると思われます。

甘味・・・日本オリゴのフラクトオリゴ糖

image (87)

以前はラカントを使用していましたが、最近は専らこのオリゴ糖です。

市販のオリゴ糖の中には、水を沢山加えていたり、遺伝子組み換えのトウモロコシを使用しているのですが、こちらのオリゴ糖は国内産の原料を使用しているので安心です。

フラクトオリゴ糖はプレバイオティクスといって、善玉菌のエサになるともいわれています。

本当はお野菜からプレバイオティクスを摂った方がいいのですが、ヨーグルトのトッピングや和食を作る際にはこれをリピートしています。

砂糖の代わりの甘味としては、ハチミツでも健康に良いと思います。

その際は、マヌカハニーかソバハチミツが良いでしょう(赤ちゃんにハチミツはX)。

以上、普段よく使う調味料でした。

本当は経済的に余裕があれば、アムリターラの調味料とか使ってみたいのですが、とりあえずいかに安く健康的な生活を送るかって考えると以上のものに落ち着いています。

ケチャップ、みりんに関しては甘味があるため、普段使いしていません。

どうしてもケチャップ味が恋しい人は、長野県産ケチャップが美味しいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加