自己流の極端な糖質制限は危険

P1020827

「糖質制限」が流行していますが、色んな情報に流されて糖質全カットしている人もいると耳にしました。

ライザップのように太っている人がダイエット目的でする分には効果があるのかもしれませんが、女性で生理があったり元々身体が弱い人が「極端な糖質制限」をすると体調を崩す可能性があります。

色んな情報に流されずに、何が正しいのかを比較衡量する目を持った方がいいと思います。

私が慕う柏崎先生は、炭水化物の摂取量を極端に減らすことに警鈴を鳴らしておられます。

糖質制限をしていて体に何もない人ならそれでいいかもしれませんが、「あれ?糖質制限をしていて体調微妙かも・・・」って思ったら、炭水化物の量を気にしてみるといいかと思います。

炭水化物の摂取量が少ないと血糖値が下がり、「低血糖」の原因になると柏崎先生もおっしゃっています。

先生監修のリンクを貼っておくので興味がある方は要チェック!!

過度な糖質オフダイエットには要注意!そのイライラの原因は?

自己流の極端な糖質制限をしていて、ときどき大量の糖質を食べた際にダルくなったり眠くなったりする人はちょっと危険かもしれませんね。それ、インスリンのコントロールができない低血糖症です・・・。

柏崎先生の本の紹介です。

ちなみにここでいう糖質制限は自己流の極端な糖質制限のことで、もちろん精製炭水化物の摂りすぎは絶対によくないです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加