AKB14位の岡田奈々さん、機能性低血糖症を告白

778cc32b-s

私は機能性低血糖症と診断されました。そこから摂食障害、過食、嘔吐を繰り返すものです。

第8回AKB48選抜総選挙でそう告白したのは、”なぁちゃん”こと岡田奈々さん。

体調不良によって長らく休養していたそうです。

なかなか言えなくてごめんなさい。これを言ったら嫌われちゃうんじゃないかと思ってたけど、信じて待っていてくれて、こうして目標である選抜まで押し上げてくれたのでちゃんと皆さんに言わなきゃいけないなと思いました。

同じ病気を経験したからこそ、この気持ちわかります。

病気を告白したら面倒くさがられて嫌われるんじゃないだろうか・・・ってこと。

機能性低血糖は、ギリギリまで頑張っちゃう真面目な人がかかりやすく、疲れやすかったりめまいがしたりなど、症状が多岐にわたるのでなまけ癖だと思われたりうつ病などの精神疾患と勘違いされやすい疾患です。

低血糖症は空腹時に飢餓感があるので、その時に過食嘔吐しやすいそう。

精神面でも、精製炭水化物や加工食品を食べて血糖値が乱高下するとネガティブになったりします。

でも、低血糖症は管理栄養士による食事アドバイスがもらえる専門病院でしかるべき治療を行えば治る病気です。

風邪薬や頭痛薬のような薬がないので最初は一生この辛い症状が続くのではないかと不安になるかもしれませんが、きちんと医師に指導された食事療法を実践して規則正しい生活を送れば幾分よくなります。

ただ、よくなるっていうか、うまく付き合っていくという感じかな。

岡田さんは低血糖症があるにもかかわらず、たくさんのファンの前でAKBの芸能活動を続けるってとても勇気がある行動だと思いますが、無理せず頑張ってほしいです。

機能性低血糖症にはストレスが禁忌なので、そこはちょっと心配ですが、あまり追い詰めずにうまく気分転換をしてほしい・・・。

とってもキレイな子なので応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加