腸内が荒れている人は、肝臓の健康や胆汁の出にも気を配ろう

liv1350048602249

腸内が荒れている人にとって、肝臓の健康や胆汁がものすごく重要です。

体内の老廃物や食品に含まれる化学物質は通常、肝臓で処理され、胆のうで作られた胆汁と混ざり合って十二指腸へ排出され、小腸→大腸→便という経路で排出されます。

しかし、腸内が荒れていたり胆汁が少なくなると、小腸から大腸に通じる経路に問題が生じ、肝臓→小腸→肝臓というように毒素が循環して、なかなか毒素排出に至りません。

まさに体内で毒が回って排出できない負のループ。

デトックスをしてもなかなか体調が良くならない人は、腸内を整えるのと並行して、毒素排出のキーマンである胆汁の出をよくしてあげることが大切です。

同時に毒素のとばっちりを受ける肝臓のケアも重要。

胆汁の体内での役割

胆汁は肝臓で作られる液体で、胆汁酸、コレステロール、リン脂質などで構成されています。

そのうちの胆汁酸は、タンパク質や炭水化物の代謝や、ビタミンA,D,Kなどの脂溶性ビタミンの消化・吸収を助ける作用があります。

ほかにも、腸内の善玉菌やイースト菌のバランスを調節したり、体内に侵入してきたウイルスなどをやっつけたり、便秘に至らないように腸のぜん動運動を促したりします。

肝臓は胆汁を分泌して体内の老廃物を取り除くため、胆汁を作る肝臓のケアがとても大事なんです。

腸内環境が整い、肝臓、胆汁の出がよくなって老廃物をスムーズに排出できる体になれば、体調は抜群によくなるそうです。

私は今、体内循環が滞らない状態を目指しています。

胆汁が少ない場合に起こりうる症状

・疲労感

・便秘

・非アルコール性脂肪肝

・ニキビ

・気分障害(抑うつ症状など)

・自臭症

・胆のう疾患

・胃食道逆流症

など

肝臓ケアや胆汁分泌のために今日からできること

精製砂糖、グルテン、加工食品をなるべく食べないようにする

・できるだけ、腸によくない牛乳も避ける

レモン水を適度に飲む

(ミネラルウォーターにレモンの輪切りを入れるだけ。レモンは防腐剤フリーのものにする)

漬物、キムチ、ザワークラウトなど野菜の発酵食品を食事に適度に取り入れる

(市販のものはラベルを見て、ブドウ糖や添加物が入っていないものにする)

・肝臓デトックスや胆汁分泌を促す効果があるとされる大根、ネギ、アスパラガス、セロリ、人参を食事に適度に取り入れる

大根おろしや人参スティック、セロリスティックとか簡単に取り入れやすいですね。

ターメリックを適度に食事に取り入れてみる

カレー屋さんで食べるようなターメリックライスとかターメリックティーが良さそう。

・プロバイオティクスサプリメントを摂取する

身体がストレスを感じるようなものを取り入れない

以上のことからも、体内の老廃物や悪い菌などのデトックスのためには肝臓や腸に負担をかけない生活を送る必要があることがよくわかったと思います。

アルコールや体に合わない薬・サプリメントは、肝臓に負担をかけますし、食べ物を消化できないままにしておいたり、小麦製品や一部の乳製品を食べると腸の負担になります。

そのため、いきなりデトックスするのではなく、毒素が体外に排出できるルートを確保した体になってからデトックスを始めるべきです。

肝臓や腸に負担をかけた生活習慣のままだとデトックスをやっても意味ないということ。

毎日の健康を測る方法は、毎日黄色のバナナような便が出ているかです。

胆汁の分泌が正常で、腸内環境が整っている人はそのような便なんですって。

便さえ出ない便秘体質の人は、胆汁不足か食物繊維不足が多いに考えられます。

ビールを飲むなら肝臓ケアを

ビールを飲む人は肝臓がだいぶ弱るので、肝臓ケアを行ってください。

肝臓ケアを行えば、アルコールの毒素を排出しやすくなります。

付き合いでお酒を飲まなきゃいけない人は、翌日に疲れを残さずに肝臓の健康を維持するためにも、漢方を取り入れるのも悪くないかもしれません。

お酒を飲む人の漢方として、田三七末がオススメです。

腸内改善、肝臓ケア、色々大変ですが、地道に頑張りましょう♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加