腸内細菌叢検査サービス My kinso

このブログでは、腸内細菌を気にして生活することがいかに大事かこれまで色々綴ってきました。

私自身、腸内細菌に関する情報はアンテナをはりめぐらせていて、昨日6/28日に腸内細菌叢に特化したメディア「Mykinsoラボ」がリリースされたことを耳にし、今ちょっとワクワクしています。

このメディアは、株式会社サイキンソーというスタートアップ企業主催で、腸内細菌に関連する健康情報を提供してくれるみたいです。

腸活メニューなど腸内環境に良いレシピも載せてあり、私も今後参考にしていこうと思います。

ところでこの株式会社サイキンソーは、腸内細菌叢(腸内フローラ)検査サービスを提供しています。

サンプル採取キットが自宅に届き、糞便サンプルを採取して送ると結果が6週間後に届くみたいです。

この試みは、日本初なんだそうです。

この解析によってわかることは以下のものになります。

・太りやすさ

・腸のタイプ

・菌の多様性

・主要な細菌の割合

・腸内の構成菌

・腸内環境の推移

引用:株式会社 マイキンソー

私はいま独自の方法で腸内環境改善アプローチしているので、チェック用として今かなりこの解析サービス気になっています。

平均の人と比べた自分の腸内細菌の割合、たとえば一般平均に比べた腸内ビフィズス菌割合、乳酸菌生菌割合、酪酸産生菌割合、エクオール産生菌割合等が棒グラフになって視覚化できるのはとっても興味深いです。

普段、健康のために乳酸菌等を摂取していていまいち体調が良くならなかったりダイエット効果がなかったりする人はこういうツールを使って自分の腸内の状態を確認してみるのも良さそうですね。

ニキビなどの肌荒れで悩んでいる人にとっても、腸内環境に原因がないか探ることができると思います。

腸内細菌叢の多様性

腸内には約1000種類の細菌が住み着いていて、本当に人によって腸内細菌叢は異なります。

そのため、自分に合う善玉菌を選ぶのってすっごく難しいのです。

私も、アシドフィルス菌、ビフィズス菌、フェーカリス菌、宮入菌、酪酸菌、糖化菌など定番どころはすべて試しましたが結果はいまいちでした。

ちょっと効いたような気はするのですが、どこか突き抜けないんですよね。

今は自分に合う菌がやっと見つかったのでそれで体調が落ち着いていますが、菌叢は経時的に変わることもあるらしいです。

このMy kinsoですが、自分に合う菌をピンポイントで教えてくれるまではいきませんが、今後そのような画期的なサービスが開発されることに期待したいと思います。

それが可能になれば、あらゆる不定愁訴や慢性疾患で苦しむ方が少なくなるだろうと思います。

そんな未来、楽しみですね!

Mykinsoラボのメディアはこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加