カンデックスは効果なし?~抗カンジダ対策をする意味~

このブログ、「カンデックス」で検索してたどりつく方が一定数いて、カンジダに悩まれる方が意外と多いんだなぁという印象です。

カンデックスをこれから飲んでみようと思っていたり、カンデックスを飲んでみたはいいが体に合わないので他の人はどうなんだろう?って検索するパターンですよね、きっと。

カンデックス、はっきりいって私には効果ありませんでした・・・。

何回かチャレンジしているんですが、ダイオフがけっこうキツイんですよ。

お腹の違和感、膨満感など。

2ボトルくらい試してみたけど、どうも合わないみたいなので捨てようと思います。

さっき気づいたのですが、新旧でパッケージの英語表記が変わっていました。

image (120)

左が古い方、右が新しい方。

古い方は「イーストマネジメントシステム、真菌の細胞壁を消化する天然酵素」という記載なのに対して、新しい方は「腸内の健康をサポートする植物性酵素」という記載になっています。

image (121)

裏のパッケージも古い方は、Yeast(イースト) Fungi(真菌)というワードがありますが、新しい方にはそのようなワードはありません。

真菌の細胞壁を消化するという根拠がないってメスを入れられたのかな?って勘ぐってしまいます。

ただ、合う人には合うみたいです。

カンデックスは毎食後に摂るのが理想って聞いたことがあります。

抗カンジダサプリメントは地道に試していくしかない

当たり前ですが、人種、食生活、生活習慣等によって、悪玉菌、日和見菌、善玉菌のバランスが皆異なります。

そのため、残念ながら、他の人があるサプリメントをオススメしてたからといって自分に合うとは限りません。

そこで、合わなかったら次々試すのが吉です。

私はカンデックスに執着して失敗したので・・・。

カンデックスに諦めがついてからというもの、抗カンジダサプリメントを探すために自分で色々探してトライ&エラーを繰り返したのです。

やっと見つけた今私が使っている抗カンジダサプリメントは、飲み始めの時もダイオフ反応がありませんでした。

よほど自分に合ったのか、「これだっ!」って欠けていたパズルがピタリとはまりました。

抗カンジダ対策をする意味

腸内カンジダに陥った場合、色々な症状を呈します。

さらに、腸内カンジダはエネルギー回路といわれるTCA回路(クエン酸回路)の進路を妨害します。

TCA回路というのは、たんぱく質、炭水化物、脂質が身体のエネルギーとなってくれる際の通り道です。

5mam1

引用:phoenixrising

つまり、腸内カンジダがあると、エネルギーがうまく作れないということなんです。

TCA回路の最終地点はミトコンドリアなので、細胞のエネルギー源であるミトコンドリアも元気がなくなっちゃいます。

よって、常にエネルギーが低空飛行なため、色々な症状を呈するというわけです。

TCA回路を回す酵素であるビタミンB群等のサプリメント効果がいまいちな人は、カンジダが回路を阻害しているとも考えられるそうです。

さらに、貧血がある人もTCA回路がうまく回せません。

このようなこともあり、抗カンジダ対策は元気になるためには欠かせないし、自分に合う抗カンジダサプリメントを探していくことが必須です。

カンデックスは効果なし?の答えですが、私には効果がなかったけど、腸相にフィットする人なら効果を感じれる人もいるといえます。

サプリではなく処方薬などで早く即効性を感じたい方は、バイオメディカルを扱える専門の病院に行くのが良いでしょう。

ここまで読んでくださってバイオメディカルな話に興味がある方は、下の本オススメです。
通っていたクリニックでも、先生がこの本を使って説明してくださいました。

自閉症や発達障害の関係ない人でも、カンジダ、水銀、葉酸欠乏が心身に及ぼす影響の話など専門的な話が面白いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加