2016年の振り返りと2017年の抱負【健康面】

新年明けましておめでとうございます!

1483678118627

今年のわが家のお節です。

新年早々、低血糖症を悪化させたくないので、栗きんとん、黒豆煮、お餅などは食べるのを我慢しました。

せっかく健康ブログを書いているので、去年の振り返りと今年の健康面での抱負を語ろうかと。

2016年の振り返り

①病院通院0を達成

2016年は、健康保険証を一度も使いませんでした。

つまり、病院へは一度も通わなかった!

サプリメントは飲まなかったり、飲んだり。

i-herbのサプリメントもいくつかトライしましたが、ビタミンB、ヘム鉄、ナイアシン、カルマグはクリニックサプリメントじゃないと効果がないと実感。

正直、飲まなくても調子が良い日が続いたけど、飲んだ方が日々のパフォーマンスが全然違います。

②生活習慣が堕落

日々の生活では、仕事の関係上、就寝時間が0時超えや、運動時間0の日も多く、生活習慣は誇れるものではなかったのが残念。

2016年後半は、サプリメントを飲まなかったり、飲んだりのつけがきたのか、抜け毛やめまいなどが増えちゃいました。

自分で体調を判断してしかるべき栄養素を組み入れられるのは強いと思いましたね。

2017年の抱負

①貧血対策を怠らない

2017年は、貧血対策を徹底させます!!

2016年後半サプリメントを減らしたら、貧血症状がでてきてしまったので、やはり私にはヘム鉄のサプリメントは欠かせないと実感。

ヘム鉄は継続してとらないと、フェリチン(貯蔵鉄)が減ってしまい、またいちから鉄の貯金が必要になるため、もったいないのです。

体質的に巨赤芽球性貧血気味でもあるので、葉酸(Methyl Folate)&ビタミンB12(メチルB12)もプラス(このふたつは、i-herbで購入)。

ちなみに、上記ふたつの栄養素が体内に足りていないと、人によっては、抑うつや不安感がでてきますよん。

貧血がベースにあると、低血糖症もよくなりません。

②補食を忘れない

仕事に集中していると、たんぱく質の補食を忘れがちになるので、お腹がすいてなくても、ちょこちょこ補食するのを心掛けたいです。

2~3時間ごとに、たんぱく質を入れてあげると、ずっとご機嫌でいられるのです♡

③22時30分には寝たい

睡眠時間は正直なところ、22時に寝て5時起きにシフトさせたい。

機能性低血糖症は、少なくとも23時には寝た方が良いので…。

毎日、夜になると1日短かったなぁと思ってしまうので、朝型にして1日を充実させたいなぁ。

④腸内環境の改善

腸内環境が安定していないと、ひどく酵母に反応するので、プロバイオティクスの大量投入は続けます。

プロバイオティクスを服用しないでサプリを飲むとお腹がはってしまう。

ドラックストアで売ってるプロバイオティクスでも自分に合うものがあったので、今は3種類を朝と夜とっています。

グルタミンも朝5グラム/1日を継続して飲んでいこう。

④午前中に外を散歩する

私は会社勤めしていない個人事業主なので、スーパー以外は家から一歩も出ないという日が2016年はありました。

2017年は、毎日午前中に太陽の光を浴びて散歩することにします。

以上、簡単に総括してみました。

健康でいるためには、基本が大事だと思っています♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加