口元美人を目指す必需品。アンチエイジングにメディカルパタカラLを使ってます【レビュー】

10代の頃って目がパッチリしていて小顔であることが美人の条件だと思ってました。

30代になると、口元、肌の綺麗さ、髪の美しさに、美の条件が宿ると最近実感しています。

もともと鼻の疾患のせいで鼻呼吸ができずに口元がポカン状態だった私は口元を何とかしたいと思ってメディカルパタカラを購入したのでレビューさせていただきます。

メディカルパタカラとは?

IMG_4861

パタカラの効能または効果

口に装着して、口輪筋および他の表情筋などの口腔周辺の機能訓練により筋力を高めることによって、矯正後の歯列の保定や口腔機能、摂食機能の改善を目的とするものである。                (説明書から引用)

この商品は、医師・歯科医師の指導の下で使用するのが本来の意図だったみたいですが、美容に良いということが口コミで広がって今に至ります。

私が使う目的は以下の通り

・口が気づいたらポカンとなってしまっている

・舌の位置を正常な位置にする

・鼻呼吸が苦手(もともと鼻中隔湾曲症だったため。パタカラを使うと口を閉じる力がアップして鼻呼吸になると言われています)

・口元美人になりたい

・ほうれい線予防

・輪郭をシャープにしたい

使用方法はとっても簡単

毎日3分×4回くわえるだけ!
IMG_4859

パタカラはラテックス製で、値段からすると、見た目や触った感じはしょぼいです。

最初届いたとき、「え!? こんなので効果あるの!?」って正直思いました。

ただ実際使用してみると、たった3分間くわえるだけで、口輪筋鍛えられているなぁ~って感じます。

外すと、力を入れなくても口が閉じるんです。

無理していない口元っていう感じ。(口元を閉じて梅干しラインが入る人は無理してます)

付属DVDには、パタカラを使ったプラスαのトレーニング法が紹介されていますが、基本は1日計12分くわえるだけでいいので、ながら美容が可能。

メールチェックしているとき、TVを観ている時、お風呂に入っているときetc…

簡単に口輪筋トレーニングができます。

公式サイトの口コミには、ニキビ跡が薄くなった、口内炎ができなくなったなど、期待したくなる効果が書いてありました。

おそらく、ニキビとか口内炎の原因のひとつに口呼吸があるからだと思います。

筋肉は意識させないと発達しない!?

018_003

(画像:公式サイトから引用)

パタカラを使用して気付いたのが、口の筋肉ってこんなに使ってなかったの!?ってこと。

日常生活では、食事をしたり、人と話したりする以外の時間の方が圧倒的に多いですよね。

その時に口元を閉じていないと、歯並びだって絶対に悪くなるし、顔だってたるんでいくと思うんです):

上の絵をみるとわかりますが、口輪筋が顔全体の筋肉を支配しています。

最近たるみが気になるなぁ~って思っている人は、美容液を買うのではなく、筋肉を鍛えるという選択肢が浮かぶといいですよね。

あとパタカラを使うと、舌の位置が正常な位置に置くようクセづけされます。

舌の正常な位置は、上あごに舌がついている状態なので、これができない人はほぼ口呼吸になってしまうため、そういう点では健康上のメリットが大いにあります。

パタカラのデメリット

デメリットは値段が高いことです。

6700円~します。

あとはこのパタカラ、使用6ヵ月で新品へ変えることが推奨されているため、コスパ的には一生使えるものではないというのがちょっと厳しいですね。

エステへ行くよりは安いですが…。

ただ6ヵ月も使えばだいぶ口輪筋も鍛えられて、パタカラは必要なくなると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加